寒天置き換えダイエットを成功させるには

寒天置き換えダイエットでは、1日1回の食事をトコロテンなどの寒天食品に置き換えます。
1日2回以上の食事を置き換えるのでは、寒天では栄養が不足しそうです。
また、1食まるごと置き換えなくても、カロリーを控えめにした食事の前にトコロテンを食べるなどすれば、寒天の効果が出て満腹感を得たり、脂肪や糖分をとりすぎずに済みます。
寒天だけの食事は1日1食でも辛いと思う人は、このように工夫してみてください。
寒天を使った食品には、トコロテンやみつまめ以外にも市販のものが出ています。
わずかに甘みをつけた、カラフルな寒天を見かけたことがあるでしょうか。
寒天ゼリーとして売られていますが、コンビニやスーパーで手軽に買うことができます。
ボリュームがあるので、たくさん食べて満足感を得たいという人にはおすすめです。
九州地方のおきゅうとなども、寒天を使ったお惣菜です。
注意しておきたいのは、いくらノンカロリーだからといって、食べ過ぎないようにすることです。
感覚的にたくさん食べないと満足できないという習慣がついてしまうと、本当はお腹が空いていないのに食べたい気持ちが先行してダイエットに挫折しやすいのです。
あらかじめこのくらいの量を食べると決めておいて、その分をゆっくり噛んで食べて、一回の食事に満足するようにしましょう。